アンチエイジング大好きママ
  • HOME >
  • 肝臓は、お肌と密接な関係を持っています

肝臓は、お肌と密接な関係を持っています

肝臓は、お肌と密接な関係を持っていますね。



肝臓には多くの血液が流れており、創られた老廃物や毒を代謝・分解し、有害な物質を無害にしているのです。

肝臓のはたらきが阻害されると、有害物質が血液中に増えていき、それが肌荒れやくすみを引き起こしてしまいますね。日頃から肝臓の調子に気を配ることが血液をキレイにし、お肌を健康にしていくために欠かせない要素です。肌の保湿が十分できていれば、シミもできにくい肌になります。
肌全体の水分が十分保たれ、潤っていると肌全体にに水分と油分が最適のバランスでキープされており、きめ細かい肌になっていますね。

保湿は肌のバリア機能を高めるため、肌の奥まで紫外線が届きにくくなって、シミ予防の役割も果たしていますね。


シミを防ぐためにも、肌の乾燥には気をつけなければなりません。法令線やカラスの足跡、などと言いますねが、顔のシワは本当に困りもの、消してしまいたい、と思ってしまいますね。
ところでシワができる原因は、主に肌の老化であったり、紫外線の影響によります。シワは年齢を重ねていくと増えていくのが当然とはいえ、それでもシワ対策として紫外線を防ぐのは大切ですから、日焼け止めを使い、帽子や日傘(コンビニなどで買えるビニールのものから、何万円もするものまでピンキリです)などの紫外線カットアイテムで、夏だけでなく一年をとおして対策を施し、日焼けしてしまったら、放置しておかず、すぐに肌を冷やしてほてりをとり、化粧水、美容液などを使ってしっかり保湿をし、シミの定着を予防して、乾燥を防ぐようにします。こういう予防、ケアを積み重ねることが、結果としてはアンチエイジングになっていきます。毎日しっかり洗っているのに頭皮が痒い、フケが気になるという方は敏感肌の可能性があります。そんな場合は手持ちのシャンプーの使用を控えましょう。



敏感肌でも大丈夫なシャンプーは無添加石鹸なのです。余分な成分がカットされていて、肌にも髪にも優しく、刺激が少ないのです。


肌年齢は実際年齢と同じだとは限りません。気をつけないでいると一気に老けてしまうので注意が必要です。



加齢に伴う肌の衰えを除くと、素肌年齢を一気に進ませる原因は「紫外線」です。しわが出ないようにするために、帽子・日傘(コンビニなどで買えるビニールのものから、何万円もするものまでピンキリです)・ストールなどの活用のほか、日焼け止めを塗るなどして通年にわたり防御しましょう。



また、うっかり日光に当たってしまったら、なるべく早く肌を冷やして保湿機能のある化粧水やジェルなどでお手入れし、気になるシワ、しみを防ぐようにしましょう。結果的に肌の劣化スピードを遅くし、いきいきとした素肌でいられるようになります。くすみが目立つ大きな原因として、砂糖など糖分(単糖、二糖、少糖など、色々な種類があります))摂取の過剰が挙げられます。
ついお菓子を食べ過ぎてしまうと自分に合った美白化粧品を使っていても茶色や黄色のくすみが目立つことがあります。お肌のコラーゲンが糖と結びつき、そのはたらきが弱められているのではないでしょうか。コラーゲンと糖の結合によって、老化を加速する物質が生じることをコラーゲンの糖化と呼ぶのです。肌のみならず、全身の老化を進めないよう、甘いものは控えてちょーだい。紫外線はシワの原因となるので、外出の際は日焼け止めクリームを直接紫外線に当たる部分に塗ったり、日傘(コンビニなどで買えるビニールのものから、何万円もするものまでピンキリです)を使って対策するなどしっかりと紫外線対策を行っておきましょう。



さらに、たくさんの紫外線を浴びた時には、ビタミンCの入った美容液を用いるなどしてお肌の手入れを行ってちょーだい。
こういったスキンケアをしっかりと行っていくので、シワをきっちりと予防する事が出来ます。
しわ取りテープというのをご存知ですか。

利用者はまだ少ないようですが、顔の皺をなくす効果があり、美容系タレントさんがテレビで本当に使える美容アイテムとして紹介していました。

顔の皮膚をリフトアップするだけで、ものすごく若くハツラツとして見えるんです。
でも、だからといって使いすぎると薄くなっている表皮に負担をかけ、貼ったところから赤くなったり、ブツブツを生じる可能性もあります。


アイテープのスゴイ版と思えば、何となく納得です。

しわとりテープのようなアイテムは、使用上の注意は守らなければいけませんね。
私は「ここぞ!」という時に試してみたいです。
顔にできたシミが気になるなら、とりあえずは、日々のお手入れによってトラブルを改善したいと思いますねよね。
でも、ホームケアだけでは無理な場合にはクリニックに行けば、レーザーの照射などでシミを取るという方法もあるのです。


フェイシャルエステをおこなうサロンでは特殊な光線によって、顔にできてしまったシミに対応したメニューを行っている店舗もあるのですが、皮膚科なら、さらに確実性の高いレーザーによる治療という方法でシミをきれいに消すことができるのです。
肌のシミが目立ち、取り除きたい場合に有効なのは、レーザー治療やメディカルピーリング(ペアになっていて、二つを組み合わせたデザインというのも多いものです)など、皮膚科や形成外科での治療でしょう。

これらの治療のいい点は効き目がすぐに確認でき、短期間でシミが気にならなくなるという事だと思います。シミを消すのに病院までは考えてないのなら、薬局やドラッグストアなどの皮膚薬コーナーにある色素沈着に効く薬を使用するか、ハイドロキノンという美白成分入りの化粧品などを使うことでケアできます。

関連記事はコチラ

メニュー